トムさんがメディア、ソフト、時事ネタなどあらゆることを叫びます!!


by tomtomu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近の流行りタレント

更新は半年ぶり・・・
一回、ブログタイトルを変えてみたものの、結局しっくりこないので戻してしまいました。
このブログで日記っぽいことを書いていましたが、
某SNSで書くことにしたので、それまでの記事は消去。
テーマに沿って書こうと決意したものの、
更新をまったくしない。。

これからはちょくちょく更新するつもりです。たぶん・・・
日記っぽいことは某SNSで書きます。
有名なSNSなんで、ボクっぽい人見つけたら寄ってみてください。


さて、
トムさんは来年からマスコミ業界で働くことになったので、
それっぽいことをこの場では書いていきたいと思っています。


今回は、
最近、流行りのタレントについて。

今年はトムさんが思うに、
ジェロとDAIGOかなと思っています。
まぁ、羞恥心も浮かんだんですが、また別の機会に・・・

この二人の売れた理由には・・・
三つの力が働いている。

まずひとつめは
ギャップ
黒人で格好はヒップホップなのに演歌を歌い、
元首相の孫なのにロックを歌う。
そんなギャップにやられてしまっているのでは。
ジェロは祖母、DAIGOは祖父のとの関わりが影響していると、境遇も似ている。

そして、ふたつめは
テレビでの取り上げられ方
ジェロはドキュメント風に頻繁にテレビで扱われ、
DAIGOもバラエティでそのキャラを確立した。
やはり、まだまだテレビぼ影響力は大きいことを物語っている。

そこから、みっつめは
彼らの人柄
テレビで扱ってもらえることには、大きく関係していると思う。
スタッフからの印象もいいのであろう。
ジェロはテレビで受ける印象通り、DAIGOも育ちがいいので礼儀正しく振舞えるのであろうと思う。

このように彼らが売れた理由には、
こんな三つの力が働いている。
と思う・・・

まぁ、最近ハマっている某番組風にまとめてみました。。

客観的に見ての意見ではありますが、
トムさんの主観的な見方も多少なりともチラついていますので、
正しいとは断定しませんので、
否定的な方も優しい目で見てやってください。


このように、
また、ちょくちょく更新するつもりではいます。
卒論の練習のつもりで、または、マスコミで働いていくためにも、
客観的に物事を見られるようになるために、特訓の場として、
このブログを更新していくつもりでございますので、
これから、よろしくお願い致します。
肯定、否定の意見や、間違いなどの指摘など、
すべて受け入れていきますので、
メッセージをいただけたら幸いです。

※このブログ・・・某SNSでもそうですが、「ですます調」と「である調」がごちゃまぜになっていますが、トムさんとしては、一応、意図して使い分けていますので、その辺はご了承ください。
その意図は伝わってはいないと思いますが・・・
[PR]
# by tomtomu | 2008-07-07 03:25

大相撲

久々の更新!!
とうことで、
ブッタ斬ります!!

今回は「大相撲」
初場所は白鵬の優勝で幕を閉じました。
朝青龍効果で活気のあった今場所ですが、
いくつか、ブッタ斬ります!!

まず、昨日の千秋楽
横綱同士の優勝の決まる一番!
見ごたえもあるスゴくいい一番だったと思うんですが・・・
なんで座布団投げるの!?
座布団って金星とったら投げるのでは?
朝青龍が強すぎるから、勝ったらすごいとかそういうレベルではないと思う。。
ましてや、朝青龍が休場してたとはいえ、
白鵬は東の横綱ですよ!!
トムさん的には白鵬に失礼だと思うのですが。。

次に、解説などでも言ってたけど、
大関の不甲斐ないこと!!
勝ち越すのがやっとって感じですもんね。。
トムさん的には、大関には、
最低でも11勝はしてほしいんですが・・・
大関昇進の基準が、三場所平均11勝なんですから。。
トムさんが相撲を見だしたのは、
記憶が曖昧ですが、千代の富士引退あたりから若貴ブームあたりなんですが、
その頃は、大関が負けても座布団が飛んでた気がします・・・
今の大関は・・・まず飛ばない。。
まぁ、逆に言えば、
下から、大関になるチャンスではあるってことなんですが。。


大相撲人気は今、揺らいでいます。
朝青龍問題や、時津風部屋事件、八百長騒動・・・
外国人力士ばかりが強くて目立つ。
トムさん自体が革新的な人なので、
それでもいいと思っていますが、
相撲協会は保守的だし、
日本人の性質として、ナショナリズムがスゴく強いですから、
今は両横綱がモンゴル人ってのも納得がいかないのかもしれません。
若貴ブームの時は、
曙っていう外国人の強い横綱がいて、
貴乃花という日本人のヒーローが生まれたんですよ。
プロレスの力道山みたいに。。(正確には日本人ではないのですが・・・)
だから、今、
朝青龍というヒールキャラがなりたってるんですから、
強い日本人力士が育って、
横綱になればかなり人気は上がると思います。

それから、
保守的な意見を否定はしませんが、
もっと、相撲協会にも風を送り込むべきでは。。
もう、時津風部屋みたいな事件は起こってほしくありませんし。
トムさんの案としては、
相撲協会以外の団体を新しく作るとか!
プロレスみたいな発想です。
たくさんの外国人力士が生まれ続けるなら、
外国の協会を作り、そこで活躍したら日本に来られるとか!
日本の相撲協会を目指す目標にして。

まぁ、あくまでトムさんのひとつの意見であり、
よくよく考えると問題点の多い案ではありますが、
とりあえず、
相撲も今の時代を考えて変えていくべきだと思います。
[PR]
# by tomtomu | 2008-01-28 02:17
ブログを更新しない理由の一位は
「忙しくて・・・」
だそうですが、これはブロガーの自己マンだそうです。
てか、
ブログ自体が自己マンだと思いますが。。

さて、HEROについて書くと言っておいて、
二ヶ月経ちました・・・
もう手遅れ。。
楽しみにしていた方はいないでしょうが、
もう、書けません。。
まぁ、そのうち気が向いたら・・・

さて、2007年も終わりを迎えます。
ズバリ、「2008年はコイツが来る!」をトムさん的に予想します。

トムさんって結構、アタリハズレがあるんですが、
相武紗季や沢尻エリカは売れる前から目をつけてました。
まぁ、結果論ですが・・・
うちのmotherも竹内結子が地方のCMに出て、売れていない頃から、
この娘売れそうと言ってました。
まぁ、結果論ですが・・・

ということで、期待せずに読んでいただければ幸いです。
「2008年はコイツが来る!」は・・・
近野成美
誰コイツ?ですよね。。
PIZZA-LAのCMに出てる娘です。
嫌みのない可愛らしさだと思います。
トムさんは、可愛いだけでは推しませんよ!
集英社の青年誌「週刊ヤングジャンプ」の「制コレ」の2003年のグランプリなんです。
「制コレ」からは、沢尻エリカ、安めぐみ、戸田恵梨香などがノミネートされています。
ちなみに、上に挙げた三人はグランプリではないのですが・・・
沢尻エリカもノミネートされた年の3,4年でブレイクしました。
近野成美は2003年なのでそろそろかと思います。
戸田恵梨香は同じ年でノミネートされてたんですが・・・
グランプリは売れないのか!?
真価が問われます。

2008年はトムさんは近野成美をチェックしていきます。
みなさんも注目してみて下さい。
[PR]
# by tomtomu | 2007-12-14 12:19